☆キャッシュフローゲーム

キャッシュフローゲーム会に参加したら、怪しい勧誘されるって本当?

更新日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

キャッシュフローゲーム会をネットで検索すると、多くの会が検索結果に表示されます。

キャッシュフローゲームはお金の勉強をするための素晴らしいツールですが、ねずみ講やら投資話やらの勧誘、そういった目的に利用する人間がいるのも事実です。

お金の勉強はしたいけど勧誘なんてされたら嫌だなぁ、、、と思っている方へ。

1、キャッシュフローゲーム会へ参加すると、勧誘される?

お金を前面に出したゲームなので、お金に対して色々な想いを抱いている方が集まります。

会によってはマルチ商法や、ビジネス勧誘、営業目的のものもあり注意が必要です。

つまりキャッシュフローゲーム会へ参加すると、勧誘を受ける可能性はあります。

健全に参加者の方とお金の学びをシェアするため、純粋に学びの場として開催している会もあります。

勧誘目的の会か、健全な学びの会か、参加せずに見極めることは難しいです。

私自身も、何度かキャッシュフローゲーム会で勧誘を受けた経験があります。

 

2、私もキャッシュフローゲーム会で、勧誘被害にあいました

私自身もお金の勉強を始めたころに、複数のキャッシュフローゲーム会へ参加しました。

参加者としてキャッシュフローゲーム会へ参加している時期に、3度ほど勧誘を受けた経験があります。

不安を感じている方へ参考になるかもしれませんので、シェアします。

①新宿で、、、

キャッシュフローゲーム会へ申込み。

新宿にあるすごく古くて狭いマンションの1室がゲーム会会場でした。

会場に着くと、お世辞にも経済的に豊かそうとは言えない若い女性が1人。(身なりなどの判断で実際はわかりません)

『主催者はお手洗いかしら』なんて思っていたら、「では、揃ったので始めたいと思います!」

私と同じ参加者と思いきや、彼女が主催者でした。

しかも参加者は私一人、、、この時点でかなり不安を感じました。

キャッシュフローゲームを2人で1時間ほどプレイしましたが、表面的な浅い説明ばかりでゲームの本質は理解していないようでした。

ゲームを終え、「すごい人がいるので会ってみませんか?」と誘われたので、「結構です。次の予定がありますので。」と断り急いで帰路につきました。

本当は特に予定はありませんでしたが、逃げたくて嘘をついてしまいました。

連絡先交換も断り、特に影響はなし。

 

②新宿で金持ち父さん朝活へ参加し、、、町田のゲーム会へ

新宿のカフェで開催されていた、金持ち父さんのことを勉強しようという趣旨の朝活に参加。

内容的は、クワドラントの話でした。

自身も本で読み大体は知っていましたが、人の口から説明を受けるのは新鮮で参考になりました。

女性ビジネスオーナーに会わせてくれると紹介受け、別日に女性と会いました。

この女性は元コンビニ本部の社員さんで、今はビジネスオーナーということでフランチャイズの実情などをお話ししてくださいました。

それと、知り合いの金持ち父さんの話をしてくださいました。

この女性の雰囲気や話す内容には、好感が持てました。

この女性から連絡先交換を持ちかけられたりはしませんでした。

朝活主催者よりキャッシュフローゲームをやってみませんかと誘いがあり、別日に町田でゲームをやることに。

朝活主催者の男性と、どこからともなく現れた明らかにサクラっぽい清潔感のない男性と、3人で普通にゲームをしました。

朝活主催者の方の説明は丁寧親切で、また私がゲーム上で金持ち父さんになれるよう誘導してくださったおかげで金持ち父さんも達成し、楽しいゲーム経験となりました。

サクラ男性の終始面倒そうな態度は、違和感として引っ掛かりました。

そして朝活主催者の方から「金持ち父さんに会ってみないか」と誘いをいただき、別日にワクワクしながら伺いました。

駅のスタバに現れた金持ち父さんは、チャラさがあるのに全然イケていない40代男性でした。

えー、、、この人が、、、?服装似合ってない。。。いや、話したらすごいのかも、、、。

第一印象は、全くピンと来ませんでした。

しかも、結局その金持ち父さんは話もイマイチでした。

金持ち父さんの話で、すぐに彼らの目的がわかりました。

マルチ商法の勧誘でした。

ものすごく落胆しました。

興味のない製品の話を永遠とされ、とにかく苦痛な2時間でした。

早く帰りたい、、、。これしか頭の中にはありませんでした。

もちろんその場でお断りし、その後の誘いも全て断ったので、特に影響はなし。

 

③まさかの参加者からの勧誘

中央区のゲーム会へ申込み参加。

平日夜なのに、人数が多くて驚き!

他の会と違い、自分の他にも初参加者が複数人おり安心。

隣の席になった初参加者は、W大生でした。

高学歴でいい仕事に就ける人でも、お金の勉強必要なんだな!と知識の無かった当時は思ったのでした。

会が始まりゲームをやるのかと思いきや、まずロバートキヨサキの考え方を教わる。

とてもわかりやすくまとまっていて夢中で聞く。

ゲームが始まると、非常に詳細な説明で情報量の多さに面食らう。

1から10まで細やかに説明はしてくれるが判断は参加者へ委ねられるので、頭フル回転で取り組む。

金持ち父さんにはなれなかったが、ものすごく多くの学びに興奮しゲームを終える。

会が終わった途端、W大生から連絡先交換を持ち掛けられ交換。

ゲーム会後にカフェで皆さんと少しお喋りし、帰りの電車に乗ったその時、ゲーム会の運営者からメッセージが。

「連絡先を好感されていたW大生さんは、勧誘目的で会へ参加していた可能性が高いです。被害にあわれませんようご注意ください。」

えっ、そうなの?と内心驚きつつお礼を返した数分後、W大生くんからメッセージが。

「tanuさん、不労所得を得られる方法に興味ありませんか?すごくいいもの知ってるんで、興味あれば紹介しますよ?」

おおおー、ドンピシャだ!と驚き。

私は結構ですので、他の方へ声かけてあげてください。と返信すると

「本当に不労所得得られるいい方法なのに、聞かないと損ですよ!本当にいいんですか?」なんて来た

はい、結構です(^▽^)と返し終わり。

運営側のお見通しに、感心と感謝。

W大生さすがに賢く、すぐ諦めその後は特に音沙汰なしのため、特に影響なし。

 

3、勧誘されても断れば影響なし

キャッシュフローゲーム会は、基本怪しいと思ってください。

それくらいの心構えで臨んだ方が、安心です。

じゃあ、怪しいものには手を出さない方がいいのかというと、そうではありません。

キャッシュフローゲームはやった方がいいです。

キャッシュフローゲームがお金のことを学ぶ上で優れたツールであることは、間違いありません。

あなたがお金の勉強をしたいと思っているならば、キャッシュフローゲームを経験するべきでしょう。

書籍からは得られない学びがあります。

本を読んだだけでは、人生は変わりません。

行動が人生を変えます。

キャッシュフローゲームは、本よりも現実の行動に近い形で学べるのです。

つまり、現実へ活かしやすい学びです。

勧誘されたら、一言断ればいいんです。

警戒や不安から行動をせずにいるのは、あなたの人生にとって多きな機会損失です。

あなたの人生を変える経験がそこにあるかもしれない、、、そう考えたらワクワクしてきませんか?

私自身は、このゲームをきっかけに人生が大きく変わりました。

ワクワクしたあなた、気持ちだけで終わらせずに行動へ移してみてください。

行動を変えなければ、人生は変わりません。

Take action!

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-☆キャッシュフローゲーム

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.