金持ち父さん貧乏父さん

大事なのは学ぶこと

更新日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

お金持ちになるためには、才能だけではむずかしいのが現実です。

さまざまな経験や失敗から学び続けなければいけません。

お金持ちになっていく人はお金持ちになる前に、お金のためには働きませんが、学ぶために働いてきています。金持ち父さんは、ファイナンシャルインテリジェンスを中心に広く浅く学ぶことをすすめています。

金持ち父さんは、お金持ちになりたいなら長い目で見て、本当にわたしたちが将来に得たいだけの資産をきずくために、必要な知恵を学べる仕事を選びましょうといっています。

ヤミクモに学ぶのと、仕事をしながら明確な目的を持って学ぶのでは、学習効率がまったく違ってくるのは火を見るよりも明らかですよね

実際、『金持ち父さん貧乏父さん』の著者も経理や皿洗い、工事現場、営業、予約受付、マーケティングなどたくさんの仕事を経験し、その中から必要な知恵を学んできたそうです。単にたくさんの経験をすればいいということでなく、ひとつひとつの仕事を選ぶ“意図”が大切、ということですね。

金持ち父さんの教えの中で、「(お金に関して)欲望と恐怖を大きくするのは無知だ」という言葉がありました。

お金について無知だから、多くの方がお金に縛られ振り回されているのです。

学校でも社会でも、お金のことを学べる場があまりないのだから、それもしょうがないのかもしれませんね。

ですが、本気でお金の奴隷を辞めたいならば、自ら進んで学ぶ必要があります。

その第一歩として、金持ち父さん貧乏父さんをお手に取ってみてはいかがでしょうか。

きっとあなたも目から鱗が落ちるはず、、、私のように

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-金持ち父さん貧乏父さん

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.