FX

RSI

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。今回はRSIについて解説したいと思います。

RSIとは

RSIとは日本語では相対力指数と呼ばれます。

以下の図を見てください。

この図で赤枠で囲った部分がRSIと呼ばれるオシレータです。

見方

RSIの基本的な見方は、70%以上で買われすぎ、30%以下で売られすぎをあらわします。

つまり、70%以上で売り、30%以下ならば買いです。

RSIの横軸を見ると0~100%という軸が見えます。0から100までありますが、基本的に0%になったり100%になったりすることはありません。

(少なくとも私は見たことがありません。)

図では何本かの線が引かれていますがこれは計算に何本過去のローソクを用いるかの指標です。移動平均線と同じで大きくすれば滑らかに、小さくすれば急峻になります。

見方2

このRSI自体を利益確定に使うこともできます。

RSIは、70%以上で買われすぎ、30%以下で売られすぎをあらわします。

つまり、現在持っている買いポジションが利益を生み出している場合RSIが70%以上になればもう上がりすぎなのでそこで利益確定させます。

逆に、売りポジションが利益を生み出している場合RSIが30%以下になれば売られすぎ。従って、そこで利益確定です。

 

RSIの基本的な見方がわかっていただけましたか?

ただし、RSIのみでトレードをしても絶対に勝てません。オシレータ指標のみでなくトレンド系指標と組み合わせるとより効果的にトレードに活かせるようになります。

次回は、これまで紹介した移動平均線とRSIで簡単なトレードルールを作ってみます。

それでは~ノシ

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.