FX

オプションについてその2

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。今回はオプションについてその2です。

オプションの基本的な話は前回解説しました。

今回はオプションとFXを比べてみようと思います。

オプションのメリット

FXと比べてのオプションのメリットは、損失が有限だということです。

FXの場合、予想が外れて損失が無限大になる可能性があります。

しかし、オプションの場合予想が外れても最初に払ったプレミアム以上の損失は発生しません。

しかも、予想が当たれば利益が無限大になる可能性があります。

これは、かなり魅力的ではあります。

オプションのデメリット

オプションのデメリットはたとえ予想が当たったとしても権利行使価格と市場価格の差がプレミアム分を超えていなければ利益が出ません。

FXならばせいぜいスプレッド程度のお金しかかかりませんが、オプションのプレミアムはFXのスプレッドと比べ高いです。

従って、オプションを使用す場合はプレミアムをなるべく抑えることが肝要です。

途中で売却可能

実はオプションは途中で売却できます。

オプションの権利行使価格が市場価格よりも有利な場合

(コールなら権利行使価格<市場価格、プットなら権利行使価格>市場価格)

インザマネー

オプションの権利行使価格が市場価格よりも不利な場合

アウトザマネー

といいます。

インザマネーのタイミングで売却して、利益を確定させたり、

アウトザマネーのときに売却することにより、損失を限定することができます。

どう使うか

オプションの使い方としては、FXのポジションと、逆方向のオプションをとるのが良いかと思います。

FXが買いなら、プットオプション

FXが売りなら、コールオプションです。

常にこのようなことをする必要はありませんが、経済的に大きなイベントがあるのが分かっている場合、リスクヘッジとして行ってみるのも面白いでしょう。

まとめ

オプションは、FXのリスクヘッジとして使用できます。

オプションは売却できると書きましたが、実際には満期日まで持っていることは少なく、インザマネーの状態で売却してしまうことが多いようです。

実はオプションには、もう1つ使い方があります。

次回はそれを解説しようと思います。

それでは~ノシ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.