FX

オプションについて

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。今回はオプションについて解説したいと思います。

なぜ、FXでオプションのことを解説するのかというとオプションというのは本来リスクヘッジの方法の1つとしての側面があるので、知識として知っておくのが良いかと思います。

オプションとは

オプションとは、ある物を買う(または売る)権利を買うものです。

もう少し説明します。

今、市場でドルが110円で取引されているとします。

このとき、オプションで100円で買う権利を持っていればこの権利を行使してドルを100円で買って即、市場で転売すれば10円の差益が出ます。

オプションで買って、市場で売る流れです。

また、120円で売る権利を持っていれば、これを行使することにより市場から110円で買って即、オプションを使って120円で売れば10円の差益が出ます。

市場で買って、オプションで売る流れです。

また、当然ですが無限に売買できるわけではなく、オプションを何枚持っているかによります。

上記の100円は権利行使価格といいます。

これがオプションの基本です。

コールとプットがある。

上記の買う権利をコールオプション、売る権利をプットオプションといいます。

どちらをどんなときに買えばいいかというと

上がると思ったらコールを買い、下がると思ったらプットを買います。

また、オプションを買うにはお金がいるのですが、このお金をプレミアムといいます。

プレミアムはオプションを買うときの市場での値などによって高くなったり、安くなったりします。

権利の行使は

権利の行使は基本的なオプションならば、月の第二金曜日です。(ヨーロピアンタイプ)

月の第二金曜日のときのレートとオプションの権利行使価格の関係で行使できるかどうか決まります。

コールなら 権利行使価格<市場価格 で権利行使(儲けがでる。)

プットなら 権利行使価格>市場価格 で権利行使(儲けがでる。)

です。

まとめ

オプションの基本は上がると思ったらコール、下がると思ったらプットを買う。

これだけです。今回はこれだけ覚えていただければと思います。

オプションの基本はこれで終わりですが、まだオプションの話は続きがありますのでそれは次回下降と思います。

それでは~ノシ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.