FX トレンド系

一目均衡表

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。今回は一目均衡表について解説したいと思います。

一目均衡表

まずはチャートをご覧ください。

一目均衡表は5本の線で書かれるトレンド系指標です。

水色の線が転換線

黄色の線が基準線

黒色の線が先行スパン1

赤色の線が先行スパン2

紫色の線が遅行スパンです。

それぞれの線とローソクとの関係で買い場、売り場を判断します。

買い場のときを三役好転、売り場のときを三役逆転といいます。

三役好転

三役好転は買い場のときに出るサインです。以下の3つです。

三役好転

・基準線が転換線を上抜ける。

・遅行スパンがローソク足を上抜ける。

・雲の上にローソクが位置する。

三役好転

三役逆転は売り場のときに出るサインです。以下の3つです。

三役逆転

・基準線が転換線を下抜ける。

・遅行スパンがローソク足を下抜ける。

・雲の下にローソクが位置する。

上記の三役好転、三役逆転ですが、すべてが出現した段階で買いや売りにエントリーしても遅い場合がほとんどです。

ですので、3つが揃うよりも前にエントリーすることがほとんどです。

雲の見方

このほかにも雲についても多くのことがわかります。

図を見ると黒い線と赤い線が交わっているところがあるかと思います。

この先行スパンの1と2が上下入れ替わる点は、相場の転換点の目安となります。

また、雲の厚みによってそのトレンドの流れが強いのか弱いのかがわかります。

雲が厚ければトレンドは強く、雲が薄ければトレンドが弱いことをあらわします。

まとめ

一目均衡表の基本はわかっていただけたと思います。

一目均衡表には様々なトレンド指標やオシレータと組み合わせて自分なりのルールを見つけている人も多いので人気は高いです。

見方は難しいですが、覚えるとかなりツールとして有用なのでお勧めです。

次回はFXのアノマリーについてです。

それでは~ノシ

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX, トレンド系
-, , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.