FX

【トレードルール】5つのサイン【FX】

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。今回は私の使っているルールについて解説したいと思います。

前提として私は、スイングトレーダーです。

私のルール

図はCADJPYのチャートです。(1時間足)

私の買いのルールは以下の5つです。(売りの場合は逆になります。)

1.1時間チャートで一目均衡表でローソク足が雲を上抜けること。

2.1時間チャートでSIが75%以下であること。

3.8時間チャートでMACDが上昇傾向であること。

4.1時間チャートで上からローソク、200時間移動平均線、雲の順であること。

5.1時間チャートで200時間移動平均線が上昇または横ばいであること。

5つすべてが揃うことはですがこのうち3つ以上揃わなければ私はエントリーしません。

ちなみに図のようなチャートの場合は買いで入ります。

1日に表れるときもあるし現れないときも...

さて、1日にどのくらいの頻度でこれらのサインが発生するのかという問題があります。

一概にはなんとも言えませんが、1日に表れるときもあればまったく表れないときもあります。

1日に表れるときは1通貨ペアにつき1回から2回です。

2回表れれば多いほうですね。

個別のサインで見れば、かなり頻繁に現れるのですが、やはり3つ以上揃うとなると簡単には表れません。

従ってデイトレードには向かない手法です。

なんでスイングトレード?

私もデイトレードや長期投資も少しやったことがあります。

しかし、デイトレードは非常に疲れました。しかもデイトレードでは稼げる金額もやはり少ないのです。(資本があまりないですからね)

長期投資に関しては、ファンダメンタルズ分析が大事ですがこれを読み間違えると圧倒的な損失が発生します。しかもFXは証拠金取引ですから長期に耐えられるだけの証拠金が必要です。

以上の理由から私は間をとってスイングトレードにしました。

ちなみに、スキャルピングはやってみましたがびっくりするくらいできませんでした。センスが無かったのですね。

このルールは5つ目

この私の今回紹介したルールは、5つ目のルールです。

テクニカル分析にはゴールは無いので、これが正解!という分析手法はありませんので今後も変わる可能性があります。

次回からは、私が採用していた過去4つのルールを書いていこうと思います。

それでは~ノシ

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.