FX

FXの心構え

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。今回はFXをやる上での心構えについて解説したいと思います。

FXは危険か?

FXは危険かというとそんなことはありません。

正確にはFXをやるトレーダーが危険なだけです。

己の欲をコントロールできずに攻めるべきときに攻めず、守るべきときに守らないようになってしまいます。

今回はそんなことにならないようにFXをやってきた私が気づいたことを書いていきたいと思います。

FXは後だしジャンケン

FXは後だしジャンケンです。

例を言うと、よくありがちなこととして買いのサインが出そうだから買うという行為です。

これは絶対にやってはいけません。

買いのサインが出そうだから買うのではなく、買いのサインが出たから買うのです。

サインが出そうだから買うのは後だしジャンケンではなく、先だしジャンケンをしているようなものです。それでは負けてしまいます。

サインが出て確定してからでもまったく遅くはありませんので、サインが出るのを待ってからエントリーしてください。

決して、サインが出そうだからといってエントリーしてはいけません。

FXは常に後悔し続ける

これは、FXに限ったことではありませんが考えてみればすぐに分かるかと思います。

あなたがトレードしていて、勝っても負けてもそして、何もしなくても後悔します。

勝ったとき

勝った場合は、以下のような後悔をします。

「あぁ、もっともっておけばよかった…」

負けたとき

負けた場合は、以下です。これは分かりやすいかと思います。

「あぁ、こんなトレードをしなければ良かった…」

何もしなかったとき

何もしなかった場合は、以下です。

「あぁ、あの時買っていればよかった…」

 

以上のようになります。

何が言いたいかというと常に後悔にさらされ続けるということを前提にそれに耐えなければならないということです。

負けた場合のみでなく、勝った場合でも後悔はつきものなのだ。ということを頭において、勝った場合の後悔はうまくいっている証拠だということです。

まとめ

FXを行ううえでの心構えが分かっていただけましたでしょうか。

最終的にFXは相場と戦っているようで実は自分と戦っています。

大事なことは自分を抑制してサインが出るまで我慢して、常に後悔することを前提にそれに耐えければなりません。

以上のことを意識して明日からのトレードを行ってみてください。

それでは~ノシ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.