FX

スワップポイントの落とし穴

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。

今回は、スワップポイントの落とし穴について解説いたします。

スワップポイントについては以下の記事をご覧ください。

 http://dentanu.com/fx-swappoint-spred

おさらいすると、1ドル=100円のとき

1Lotの円売りドル買いのポジションを保有していたとすると

1Lot=10000ドルですから、その2%は

10000ドル×2/100=200ドル

これが年間の利率になりますから365日で割って

200÷365=0.547ドル

従って、1ドル=100円ですから

0.547×100=54.7円

位になります。

という話でした。

しかしながら、上記の例は為替の変動を考えていません。

まず、1日にもらえる0.547ドルですが、この0.547ドルが一体日本円で何円なのかはそのときの為替レートによって変動します。

もちろん、例えば1ドル=101円になったとすると、101×0.547=55.247円になりますのでもらえる金額が増えます。

しかし、1ドル=99円になったとすると、99×0.547=54.153円になり、減ってしまいます。

さらに、最も恐るべきは、為替レートの変動によって保有ポジションが含み損が発生してします点です。

上記の例では1ドル=99円になったとすると99-100=-1円ですので、-1円×10000通貨=-10000ですから-10000円の含み損になります。

逆に1ドル=101円のときは+1円ですので、+10000円の含み益となります。

上記の話を表にまとめます。

1ドル=100円のときに1Lotの円売りドル買いポジションを持ったとき

レート 為替変動分 スワップポイント
1ドル=101円 +10000円 55.24円
1ドル=100円 0円 54.7円
1ドル=99円 -10000円 54.153円

上記の表を見て、為替変動の方が、スワップポイントよりもはるかに大きいことが解ったかと思います。

つまり、FXをやる上ではスワップポイントはおまけ程度に考えておくか、スワップポイント狙いならば為替変動に関してリスクヘッジをしておかなければならない。

ということです。

次回はFXをトレードする上での取引手法を解説いたします。

それでは~ノシ

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.