FX

FXの基本

更新日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは。FXerです。

今回はFXとはそもそも何なのかということについて書いてみようかと思います。

FXはForeign eXchangeの略です。日本語で言うと外国為替証拠金取引となります。

取引対象は為替で、基本的には安いときに買い、高いときに売るというのが基本的な流れとなります。

例えば、1ドルが110円のときにドルを1000ドル(1000×110=110000円)購入し、1ドルが120円に上昇したときに売れば1000ドルは1000×120=120000円ですので、

差し引き120000円-110000円=10000円儲かることになります。

(FXの場合売りからも入れますので1ドル120円のときに1000ドル売り、1ドル110円のときに買い戻せば、この場合も10000円儲かります。)

株取引と何が違うのかという方もいらっしゃるかと思いますので、以下の表にまとめてみました。

 

  株式取引 FX取引
投資対象 株券 為替
変動要因 その会社の将来性や収益性など グローバルな出来事や要人発言など
レバレッジ 信用取引で3倍 25倍
取引時間 東京証券取引所なら9:00から15:00 24時間

それぞれについてメリット、デメリットがありますので、それも書いておきます。

株取引ならば変動要因が、グローバルな要因も影響されますが基本的にはその会社の将来性、収益性などローカルな要因で変動します。従って、調べることの労力は株式投資のほうが少ないといえます。

しかし、ローカルな要因であるということは大量の資本を持っているプレイヤーがいた場合に操作されてしまうということです。

レバレッジは株なら3倍、FXならば25倍です。株の場合1年で10倍、20倍になったりしますが、為替の場合せいぜい1.1倍から1.2倍程度の変動しかしません。その分をレバレッジでカバーしているといえます。

しかし、レバレッジはプラスにもマイナスにも作用しますので、その点は注意が必要です。儲かるときも25倍ですが、損するときも25倍です。

取引時間は株取引の時間は会社員の方ならば、働いている方が多いと思いますので値段をチェックできないと思います。FXならば24時間取引できますので、仕事が終わった後でも十分にチャンスがあります。

しかし、24時間ということは当然、寝ている間も動きますから朝起きてみたら思わぬ事態になっていることもあるかもしれません。

株、FXのメリットデメリットをしっかり理解された上で、取引してください。

最後にこれだけは声を大にしていっておかなければならないので言っておきます。

株もFXも素人が一攫千金出来るような甘い世界ではありません。

次回は、FXでも用いられる証拠金取引についてのメリット、デメリットについて書こうと思います。

それでは~ノシ

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.