FX

FXの取引時間

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

こんにちは、FXerです。今回は取引時間について解説したいと思います。

FXの取引時間

FXは24時間取引が可能であることは前に紹介しました。

ではどこで取引されているかということですが、FXには株式のような中央的な取引所は存在しません。株は日本株ならば東京証券取引所。アメリカ株ならばニューヨーク証券取引所です。FXの為替市場はここ。というように取引所などを指定することはできせん。

ただし、便宜的にどこの国の市場が活発に動いているか。というのを基準として時間が○○時間というように呼ばれています。東京時間、ニューヨーク時間などです。

以下の図を参考にしてください。

図の黄色になっている部分がその国で市場が活発な時間帯です。

中でも取引量が多いのは、東京、ロンドン、ニューヨークです。

そして、各時間帯にはそれぞれトレンドの特徴があります。

以下にそれを説明いたします。

東京時間

東京時間の特徴はレンジ相場になる傾向があります。しかし、ゴトウ日(毎月5日、10日)は輸出入の企業が出金や、資金の受け渡しなどに設定されることが多いため、注意が必要です。

ロンドン時間

ロンドン時間の特徴は為替が大きく動きます。ロンドン勢は東京時間にできた為替のトレンドと逆方向に仕掛け、東京勢の損切り注文を吐き出させます。大体、東京の負けで、その後、反対売買を仕掛けて利食うのです。15:00~17:00頃が活発です。

ニューヨーク時間

ニューヨーク時間は1日の終わりにかかる時間です。従って、次の日のトレンドを作るための動きが多く見られます。特に、週の終わりの金曜日は1日の終わりと1週間の終わりが同時に発生するのでその動きは顕著になります。

 

それぞれの時間帯の特徴がわかっていただきましたか?

付け加えると、1日の中で最も為替が動く時間帯は22:00~1:00頃でこの時間帯はアメリカの指標が発表され、なおかつロンドン市場とニューヨーク市場が重なる時間帯です。

ただし、これらの情報はすべて”基本的には”という但し書きがつくことに注意してください。何か突発的な事やそのときの為替の大きな流れなどで簡単に相場の流れは変わります。

過信は禁物です。

次回は、為替がなぜ動くのかということにフォーカスして円安・円高について書いていきたいと思います。

それでは~ノシ

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , , , , , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.