FX

各通貨の特徴~ランド

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、FXerです。今回は各通貨の特徴の第五回としてランドについて解説したいと思います。

ランドの特徴

ランドは南アフリカの通貨です。

南アフリカは経済成長率が高い新興国です。

新興国通貨≒高金利通貨と考えて差し支えありません。

従って、ランドではスワップポイント狙いの長期投資がメインとなります。

流動性はドル、ユーロと比べるとあまり無く、情報も同じです。

ランドは1ランド=7~8円くらいです。このため、多くのFX会社ではランドのみ1Lot=10万通貨です。(ドル、ユーロなどは1万通貨)

また、南アフリカは資源国でもありレアメタル等の埋蔵量が多いです。すなわちレアメタルの需要が高まれば通貨も高くなる傾向にあります。

しかし、なんと言っても南アフリカには金の埋蔵量が多いので、金の価格と連動しやすい傾向にあります。

以下にランドのスコアを示します。

リスク・・・低いほど良い。リターンと逆相関

リターン・・・高いほど良い。リスクと逆相関

ボラティリティ・・・変動幅。安全思考なら低いほうが良い。

流動性・・・高いほど良い。

情報量・・・多いほど良い。

コスト・・・スプレッドの小ささに加え、その通貨の情報の入手のしやすさ。

ランドの特徴がわかったでしょうか?

ランドは金の価格と連動しやすいことに加え、高金利のスワップポイント狙いの取引が行われやすいです。

次回は最近何かと話題なトルコリラについて解説いたします。

それでは~ノシ

+ 高金利新興国通貨の豆知識(以下の内容は少し専門的な内容を含みます。)

高金利通貨に投資するとスワップポイントが多くもらえ、一見いいことばかりのように思えます。

しかし、その国の金利が高いということはその分その国でインフレが発生しているということです。

インフレとは物価の上昇です。物価の上昇とはすなわち通貨の下落なのです。

つまり、その国の通貨は長期的には、下落する傾向が強いということです。

それをその国の政府がとめるために、金融政策で金利を上げているのです。

どうしても、長期の投資でスワップポイント狙いでトレードを行うのであれば、通貨の下落に対するヘッジが必要ということです。

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.