FX

各通貨の特徴~トルコリラ

投稿日:

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、FXerです。今回は各通貨の特徴の第六回としてトルコリラについて解説したいと思います。

トルコリラの特徴

リラはトルコの通貨です。

リラはFXの上では、高金利通貨として有名です。

トルコの政策金利は24%です。100万リラ預けていたとしたら、1年後に124万リラになる金利です。

その分スワップポイントも大量に付与されます。

しかしながら、その分リスクはあります。

まず、リラは直近1年で値が50%安になってしまっていること。(最近は持ち直してきました。)

加えて、現在エルドアン大統領が金利の引き上げにあまり乗り気ではないということ。

があげられます。

また、リラはボラティリティが比較的高く、情報量、流動性ともにありません。

従って、リラを取引する場合はスワップポイント狙いの取引になります。

ランドとの違いはトルコには資源がほとんどないということです。

従って、資源価格の上昇で恩恵がほとんど得られません。

以下にトルコリラのスコアを示します。

リスク・・・低いほど良い。リターンと逆相関

リターン・・・高いほど良い。リスクと逆相関

ボラティリティ・・・変動幅。安全思考なら低いほうが良い。

流動性・・・高いほど良い。

情報量・・・多いほど良い。

コスト・・・スプレッドの小ささに加え、その通貨の情報の入手のしやすさ。

リラの特徴がわかったでしょうか?リラは高金利通貨ではありますが、その分リスクも多く取引する上では気をつけなければなりません。

リラを取引する場合は、トルコの情報に十分注意しながら値下がりに対するリスクを考えて行ってください。

次回は一通り外国の通貨に関しては解説しましたので最後に日本円について解説いたします。

それでは~ノシ

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

-FX
-, , , , , , ,

Copyright© 東京・横浜キャッシュフローゲーム会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.